過敏性腸症候群(IBS)・頭痛・生理痛・腰痛・五十肩・座骨神経痛・腱鞘炎|横浜・保土ケ谷・天王町

過敏性腸症候群・疼痛治療の元氣堂鍼灸院|横浜・保土ケ谷

元氣堂鍼灸院のご案内

mgr.gif元氣堂鍼灸院のご案内mgr.gif

ごあいさつ

元氣堂鍼灸院は、鍼灸(はりきゅう)を中心とした治療を行っています。

目的は、みなさまが本来そなえもつ「病気を治そうとする力」を高めるお手伝いをすることです。

病気は体質、疲労、ストレス、食事の異常などいくつかの因子がからみついて起こります。

元氣堂鍼灸院、病気の根本を見つめた治療を行います。
治療を通して、みなさまの「生活の質」が維持され、さらに向上することになれば幸いです。

mgr.gif受付時間・治療費などのご案内mgr.gif

受付時間: 
予約制・土日診療
10:00~19:00

休診日: 
月曜日

治療費:

鍼灸(はり・きゅう)治療 5,000円
回数券(鍼灸治療) 10回分 45,000円



交通のご案内

横浜〈相鉄線〉天王町・星川駅下車 徒歩5分

※ 駐車場は「天王町パーキング」をご利用ください。


元氣堂鍼灸院

横浜市保土ヶ谷区天王町1-15-5
TEL 045-334-5503
横浜市保土ヶ谷区天王町・星川・元気堂

横浜市保土ヶ谷区天王町1-15-5

大きな地図で見る


お腹の張り・下痢


20代 男性
やや痩せている筋肉質タイプ。3~4か月前から、下痢、おならが多くなり、それがつらくて2か月前に内科を受診した。過敏性腸症候群と診断され、整腸剤とガスを止める薬を処方されたが、1か月服用しても病状に変化がない。そこで鍼灸の治療を受診することにした。お腹の張り、おなら・げっぷが多い、1日に2~3回の下痢といった主な症状に、胃痛や、食欲不振背中のこりをともなう。5年前に痔瘻を経験したことがある。
触診するとお腹や背中の筋肉が張っている。唇の色が紫がかっていて、あまりいい色を呈していない。舌の苔も厚く、胃腸のはたらきが悪いことを示している。この症状に対する鍼灸治療は初めてということだが、治療を始めてから3回目までに下痢の回数が減り、1日おき1日に1回となる。またおならに悪臭をともなっていたのも徐々に改善する。治療は1週間に1度としたが、治療開始後ひと月半で症状の7割ほど改善した気がする、とのこと。下痢は1週間に1度程度まで減り、食欲もふえてきた。舌の苔も薄くなっており、顔や唇の血色も以前よりつやがでてきた。2か月目には8割が改善している。この状態がしばらく続けば、あと数回で治療を終える予定でいる。

 

治験例 治験例 過敏性腸症候群 (IBS)   コメント:0