新年度、何はじめようか。

4月からは新年度であり、また気候も温かくなるので、何か新しいことを始めたいと思う方もいらっしゃるようです。

漢方で体調不良を治したいとご来店された方、「この虚弱体質は、気のめぐりが悪いからだと思うの。何か運動をしようと思って。スポーツクラブのホットヨガなんてどうかしら?汗をかくと新陳代謝がよくなるって言うじゃない?」と。

もちろん、運動することはいいと思いますし、漢方のみに頼らずご自分で何かしようというお気持ちはすばらしいことです。

でもちょっと待ってください。

虚弱な方が、暑い室内で、きついポーズ(かどうかわかりませんが)をやってたくさん汗をかいてしまったら、もともと少ない気(エネルギー)が汗とともに出てしまい、より虚弱になってしまいます。

自他ともに認める頑強で暑がりタイプの方ならよいですが・・・

ですので、虚弱な方が運動をやってみたいと思われるのでしたら、ラジオ体操あたりから始めるのがよいかと思います。

1回3分ほどですし、雨の日でも大丈夫。

そうきつい動きではないので、今日はちょっとしんどいなという日でもできそうですね。

私もやってみましたが、日常生活では意外と、背中をそらせる動きが少ないんだなと気づきました。

肩甲骨あたりが気持ちよかった。

ポイントは、体の動きに合わせて呼吸をすることと、動きは丁寧に、です。

ラジオの時間に合わせるのが大変であれば、ラジカセで録音してもいいですし、DVDつきの本も出ています。

体操の最後の深呼吸は、生命力を蓄えている漢方五臓の腎(じん)の働きを高めてくれます。

年齢を重ねても元気でいたいという方にぴったりですね。

PAGETOP