ヨーグルトより○○を・・・

よくお客様に、お食事内容をお聞きします。

お出しする漢方薬が効果を発揮するためには、どのようなお食事をとるかはとても大事な要素なのです。

で、気になったことが一つ。

とても多くの方が、毎朝ヨーグルトを常食されているということです。

発酵食品をとることにより、腸の状態をよくし便秘を防ぐことが目的のようです。

もし、我々が放牧しかできない厳しい自然条件の土地で暮らしているのなら、家畜の乳で作ったヨーグルトは、なくてはならない貴重な食べものでしょう。

しかし、我々は農耕民族であり、古くから米や野菜を作り、時に魚や獣をつかまえて食をつないできました。

ですので、日々の食事はその流れを大きく外れるべきではありません。

健康のために、発酵食品がよいということは今や常識となっています。

では、我々にあった発酵食品というのは何でしょうか。

季節の野菜を漬けたぬかづけ、にせものでない味噌・しょうゆ・みりん・納豆などではないでしょうか。

もちろん、私もヨーグルトを全く食べないわけではありません。

むしろ好きなくらい。

だからこそ、毎朝ではなく、特別なデザートとして何かの時にいただきます。

PAGETOP